保険診療に縛られない仕事をしてみませんか?
性病検査中心のクリニックです。

性病に関して正しい知識・安心できる場を拡げていく為に一緒に働いてくれる仲間を募集しています。専門領域外の科目からの方でも責任をもって指導します!女性医師の方も大歓迎です!

こんなドクターを求めています

  • 医療を提供することで、患者様の不安や苦痛を取り除くことに心から喜びを感じられる人。
  • 長く、安定して働きたい方
  • 一緒にあおぞらクリニックと共に成長してくださる方。
  • 将来、管理者として分院をまかされたい方。
  • 診療業務に専念したい方は、診療以外のマネジメントやスタッフ教育は本部で行ないます。

わたしたちが「あおぞらクリニック」で働く4つの理由

  • 患者さまから感謝される
  • 即日迅速検査は、検査キットを用いて結果をはっきり患者様にお見せできるので、信頼感が高まります。お薬をその場で処方しますので患者様から感謝のお声をたくさん頂戴します。

  • 働く環境が良い
  • 医師をサポートする看護師は、性病検査に精通し、採血や点滴も安心して任せることができます。診察室には必ずスタッフが同席します。未経験者は1人で診療できるようになるまで、理事長が全面的にサポートします。

  • 専門領域学べます
  • 性感染症は、意外と奥の深い分野です。未経験でも、論理だった考察と診療が確立していますので、安心して診療にあたることができます。

  • 勤務日はご相談に応じます。
  • 平日、土曜日、日曜日、祝日も診療しているので、勤務日はご希望に応じます。事前にご相談いただければ勤務日の振替も可能です。

男性医師へのインタビュー
Q.仕事のきっかけは?
A.同僚の医師に紹介されて。
Q.仕事をしてみてどうですか?
A.私が紹介した看護師さんも働いているので、安心して楽しく仕事ができます。自分の専門領域と関係する部分も多くあり、興味を持って診療しています。性病の即日検査などは今まで経験がなかったのですが、患者さんに検査結果をその場でお伝えできるのはお互いにとってメリットが大きいです。
男性医師へのインタビュー
一般内科から転科の医師
前職ではオンコール対応や診療以外の事務作業に負担を感じておりましたが、こちらに入職してからは外来診療のみに専念でき、オンコール対応もありません。 また性感染症内科という希少な分野でもあり、性感染症の診療及び治療に関しては全国トップレベルの症例件数を経験することができております。 また性感染症の多くは検査で白黒つけることができ、診断に困ることも少ないです。 さらに希望すれば性感染症学会への参加や認定医の取得もできます。
非常勤医師へのインタビュー
Q.なぜ非常勤で働いて見ようと思ったのか?
A.本業とあわせて収入アップのため。また、性感染症は自分の専門と境界領域であったため、スキルアップを兼ねて。
Q.性感染症内科になぜ興味を持ったのでしょうか?
A.性感染症内科は臓器横断的な疾患であり、一つの科では診療に限界があり、体系的に学んでみたいと考えていた。ほとんどの性感染症は適切な治療により、治癒を目指すことができるが、人類の営みが続く限り性感染症がなくなることがなく、今後必要なスキルの一つと考えたから。
Q.入職して知った、性感染症内科を標榜することの魅力
A.性感染症に罹患した人のなかには、ひどく傷ついている人もいます。一方保険診療では、性感染症診療に慣れていない医師も多く、患者側のニーズが満たされていないのが現状です。性感染症を専門にすることで、患者様の身体だけでなく心のケアも行うことができます。
Q.性感染症内科(またはあおぞらクリニック)で何が実現できるのか
A.性感染症は一般保険診療では十分に顧みられていない疾患です。性感染症を自分の専門領域とすることで今後の医師人生で他者にはないスペシャリティーを身につけることが出来ます。
実際勤務しての感想と応募しようと思っている方へのメッセージ
最初は理事長がマンツーマンで指導してくださるので、経験がなくても大丈夫です。スタッフの教育が行き届いているので、診療に集中することができます。 性感染診療のスキルを身につける場所はあまりなく、さらに、きちんとガイドライン等に沿って診療しているクリニックは少ないと思います。 長い医師人生です。性感染症の領域は奥が深く、非常に興味深いです。一度、勉強と収入アップを兼ねて働いてみてはいかがでしょうか。
非常勤医師へのインタビュー
Q.なぜ性感染症内科で勤務しようと思ったのか?
A.性感染症とされる病気は多数存在し、日本国内でも毎年多くの症例が発生しています。特に近年では、大規模な梅毒の国内流行が取りざたされており、性感染症診療の重要性を認識し、その診療に従事することに至りました。
Q.性感染症内科(またはあおぞらクリニック)で何が実現できるのか?
A.私は、個々の患者様の治療に加え、予防活動にも貢献できることが、性感染症内科診療のやりがいの1つと考えます。性感染症はご当人のみならず、必ずお相手がいることになるため、早期診断・治療ならびに診療内での丁寧な説明を通し、更なる感染の拡大を防ぐという公衆衛生的な予防活動に繋げることができます。
女性医師へのインタビュー(過去の勤務経験者)
Q.あおぞらクリニックで働いてみての感想
A.やっぱり働きやすいです。一緒に働くスタッフとの人間関係も良好ですし、安心して一緒に働けるスタッフが揃っています。
Q.どんな人に入ってきてほしいですか?
A.明るくてやる気のある人

募集要綱

常勤医師
仕事内容 性感染症内科
応募資格 管理者・院長候補、医師経験8年以上、非喫煙者、40歳未満 ※未経験の科目の方も大歓迎です。男性医師は液体窒素治療が可能な方をお願いしております。(未経験可)
勤務時間 平日11時~14時30分、16時~20時00分(診療受付時間) 土日祝日:9時30分~13時30分、14時30分~18時の内週4日勤務。常勤の場合は、土曜日又は日曜日勤務をおねがいします ※月1回の勤務後の定例MTG,勤務日以外に月1回程、スタッフ研修にご参加いただきます。
給与 応相談 (お問合せ下さい)
待遇・福利厚生 社会保険完備、交通費実費支給、制服貸与、学会参加
休日休暇 半年勤務後有給休暇付与(法令通り)
理事長より 患者様に寄り添い、不安になりがちな性病について、安心して検査・診療を受けていただける男性専門および女性専門の性感染症内科クリニックとなります。 まずは、非常勤勤務からはじめて、常勤に変更する勤務も可能です。 外科診療はございません。検査結果をインターネット(WEB)で確認し、簡易診断書を発行できる当クリニック独自のシステムの導入、電子カルテではありませんが、検査、診療結果なども一元管理できるシステムを活用しております。 診療科目がはじめての方でも、最初は、マンツーマンで指導いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
非常勤医師
仕事内容 感染症内科
応募資格 経験科目は不問です。非喫煙者。 (女性医師は婦人科経験者優遇) 臨床経験8年以上、40歳未満 ※未経験科目の方も大歓迎です。 男性医師は液体窒素治療が可能な方をお願いしております。(未経験可)
勤務地 男性医師 新橋/新宿 女性医師 新橋/新宿
勤務時間 男性医師 平日11時~14時30分、16時~20時00分(診療受付時間)休憩1時間 土日祝9時30分~13時30分、14時30分~18時00分、週1回以上勤務できる方。 ※1日通しで勤務できる方。 ※最後の診察が終わるまで勤務していただきます。 女性医師 土曜日・日曜日 新宿院(勤務時間応相談) もしくは 土曜日・日曜日 新橋院 (勤務時間応相談)
給与 新橋院勤務、日当11万円、新宿院勤務、日当9万円、試用期間中時給10,000円〜 、女性医師応相談
交通費 交通費実費支給、新幹線等不可
理事長より 患者様に寄り添い、不安になりがちな性病について、安心して検査・診療を受けていただける男性専門および女性専門の性感染症内科クリニックとなります。 外科診療はございません。検査結果をインターネット(WEB)で確認し、簡易診断書を発行できる当クリニック独自のシステムの導入、電子カルテではありませんが、検査、診療結果なども一元管理できるシステムを活用しております。 診療科目がはじめての方でも、最初は、マンツーマンで指導いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

Copyright 2019 あおぞらクリニックRECRUIT